日本語
ホーム > 製品とサービス > 保証規約
保証規約

Amerisolar PV モジュール限定保証 2012

 

1.   12年間の製品限定保証

 

Worldwide Energy and Manufacturing USA Co., Limited (以下、「Amerisolar」とする) は、工場組立DCコネクタおよびケーブル(所有の場合)を含む光電池モジュール(PVモジュール)には、バイヤーへの購入証明書に記載のとおり、販売日から起算して12年間を超えない期間、特定の欠陥および/または不良がないことを保証します。

 

PVモジュールに関する本製品保証は(通常用途、据付、使用および保守状態において使用の場合)を対象とします:

1)  欠陥製造による不良:

- アルミフレームの酸化/歪曲による不良

- ガラス内部への異物混入によるガラス正面の亀裂

注: 本保証は、飛来物体の外部からの衝撃あるいは外部応力が原因となるガラスの亀裂は対象となりません。

2)  欠陥材料による不良:

- 接合部の工場組立ケーブルおよびオス/メスコネクタの欠陥または誤作動による不良

3)  不正保護および/または処理により仕様に不準拠。

 

PV モジュールが本保証に準拠していない場合、Amerisolar は Amerisolarの判断により、PVモジュールを修理または交換します。

 

本条項1に記載の修正方法は,「製品限定保証」規定内でのみ適用の方法です。

 

本「製品限定保証」には、個別電気出力の保証は対象とならず、各保証は本書内で本条項2以降で記載することとします(「保証ピーク電力限定保証」)。

 

2.   保証ピーク電力限定保証

 

12年間

 

Amerisolarは、PVモジュールの電気出力をバイヤーの商業送り状の記載日から起算して12年間保証します。PVモジュールの電気出力がAmerisolarの製品ラベルに記載の「STCでのピーク電力」最小値の91.2%以下になる場合、ただし、かかる損失はAmerisolarが、欠陥または材料の欠陥、あるいは製造中の作業工程の不備が原因と確定した場合、また据付不備ではないと確定した場合とするが、Amerisolar は、独自の判断により、顧客に追加モジュールを提供して当該の電力損失を補填するか、または欠陥モジュールを修理あるいは交換して電力喪失を充填します。

 

30年間

 

Amerisolarは、PVモジュールの電気出力をバイヤーの商業送り状の記載日から起算して30年間保証します。PVモジュールの電気出力がAmerisolarの製品ラベルに記載の「STCでのピーク電力」最小値の80.6%以下になる場合、ただし、かかる損失はAmerisolarが、欠陥または材料の欠陥、あるいは製造中の作業工程の不備が原因と確定した場合、また据付不備ではないと確定した場合とするが Amerisolarは、独自の判断により、顧客に追加モジュールを提供して当該の電力損失を補填するか、または欠陥モジュールを修理あるいは交換して電力喪失を充填します。

 

本「製品限定保証」には、個別電気出力の保証は対象とならず、各保証は本書内で本条項2以降で記載することとします(「保証ピーク電力限定保証」)。

 

3.   除外と制限

保証請求はすべて、どのような場合でも、該当する保証期間内に申請が必要です。

 

「製品限定保証」および「保証ピーク電力制限保証」は以下の場合は適用されません:

1) 製品の据付が不適切

2) モジュールを取り付ける構造に欠陥部品がある

3) 輸送または保管中の取扱を含め、製品の不適切な取扱が原因である

4) 電圧または電力サージが不適切であったり、あるいは環境の状態が異常であったり(酸性雨、塩害またはその他汚染等)することが原因となる移動あるいは海洋環境で製品を取り付けている

5) 未承認保守技師によるメンテナンスあるいはAmerisolarの取扱説明書への未準拠を含め、メンテナンスが不適切

6) 製品が火災、爆発および内乱等の外部要因の事故にあった

7) 製品の種類、ラベル、ネームプレートあるいはモジュールのシリアル番号が変更、消去または読めなくなった

8) サージ、落雷、地震、台風、ハリケーン、トマド、噴火、洪水、津波、積雪等 Amerisolarの管理できない、その他不測な環境または原因

 

「製品限定保証」および「保証ピーク電力限定保証」は、据付場所で修理または交換した PVモジュールの再発送の輸送費用のみを対象とし、PVモジュールのAmerisolarへの返却の輸送費用、税関またはPVモジュールの据付、撤去または再据付に関連するその他費用は対象となりません。

 

保証請求は、当該の製品が製品ラベル、シリアル番号等の記載からAmerisolar製造と特定できる場合にみ可能です。

 

4.   保証範囲の制限

 

Amerisolarは、いかなる原因による、偶発、間接、結果的あるいは特別損害にも一切責任を負わないこととします。したがって、使用損害、損失、生産損失、収益損失は特に、適用除外とします。Amerisolarの損害またはそれ以外の総責任は、該当する場合、バイヤーが支払ったPVモジュールの購入額を超えない範囲とします。

 

5.  保証性能の取得

 

「PVモジュール用の本限定保証」は、Amerisolarから直接PVモジュールを購入したバイヤーのみを対象とします。

 

1)  Amerisolarに対して直接すぐに通知を行うこととします。この通知とともに、バイヤーは請求内容、対応するモジュールのシリアル番号、および商業送り状等の購入証明書を提供する必要があります。

2)  PVモジュールの返却は、Amerisolarが事前に書面により承認しないかぎり、承諾されないこととします。

3)  交換したモジュールはいずれもAmerisolarの財産とします。 Amerisolarは、請求時点で生産が中心になっている場合、別の種類のPVモジュール (サイズ、形状および/または電力が異なる)を提供する権利を有することとします。PVモジュールの修理または交換あるいは追加PVモジュールを提供することが新しい保証期間の開始とはならず、また「製品限定保証」および「保証ピーク電力限定保証」の当初期間の延長とはならないこととします。

4)  本保証は、製品が本来の場所に据え付けている状態の場合、譲渡可能です。

5)  バイヤーは、本限定保証においていかなる請求を発見した後でも速やかに、請求の証拠(欠陥モジュールの写真およびQCスタンプ)および発行時の当該製品のシリアル番号を含め、各申請の請求内容を記載した書状、ファクシミリあるいは電子メールにて、Amerisolarに通知することとします。

 

Worldwide Energy and Manufacturing USA Co., Limited

電話/Fax:+86 21 62115205

メール: aftersales@weamerisolar.com

 

6.   紛争

 

I保証請求内容にいずれかの矛盾が発生した場合、ドイツ・フライベルグの Fraunhofer ISE、 ドイツ・ケルンのTÜV Rheinland、ASUアリゾナ州立大学等のテスト機関が最終判定に参加することとします。料金および費用のすべては、特記事項のないかぎり敗訴側が負担することとします。

 

7.  有効期間

 

PVモジュールの本限定保証の有効期限は2011年12月1日とし、同日以降にバイヤーに販売したPVモジュールすべてに適用されることとします。本期間は、次回更新改定が発行されるまで有効とします。

お問い合わせ先
  • E-mail: sales@weamerisolar.com

Copyright © Amerisolar All Rights Reserved      

Top